繭玉から制作したランプシェードの点灯式

 【さくら】氏家のふれあい保育園で29日夜、「秋のお楽しみ会」が開かれ、年長園児が繭玉から制作したランプシェードに明かりがともされた。会場となった遊戯室は、幻想的な雰囲気に包まれた。

 同保育園は繭を幼虫の蚕から育成している。餌となる桑の葉も、畑に植えた木を利用し、命の大切さや自然の循環を教えている。