後半40分、栃木SCのFW矢野がヘディングシュートでゴールを狙う=県グリーンスタジアム

 サッカーJ2第36節の栃木SCは31日、県グリーンスタジアムで山形と対戦し、1-2で敗れた。4試合ぶりの黒星で通算8勝14分け14敗、勝ち点38で14位のまま。

 栃木SCは前半から山形に主導権を奪われ、自陣で粘り強く耐える展開。後半開始直後に先制点を奪われたが、その3分にMF谷内田哲平のゴールで追い付いた。その後、速攻から勝ち越し機を何度かつかんだが生かせず、27分に失点してそのまま逃げ切られた。

 次節は3日午後2時から、県グリーンスタジアムで千葉と対戦する。