栃木県庁

 県は11月1日から、事件や事故の犯罪被害者を対象とした法律相談を公費負担で始める。被害者支援団体から「弁護士との相談が必要」と判断された犯罪被害者に対し、弁護士が県内各地で随時、無料相談に応じる。4月に施行された県犯罪被害者等支援条例に基づく事業で、被害の早期回復や心理的負担の軽減を図る。

 県くらし安全安心課によると、犯罪被害者の無料法律相談は現在、「被害者支援センターとちぎ」が月1回、宇都宮市内で実施している。「とちぎ性暴力被害者サポートセンター」(とちエール)では、県弁護士会有志が協力して相談を受けている。