カリッと揚がった「爆弾メンチ」。タマネギの甘みが食欲をそそる

 宇都宮市役所のすぐ西側に位置する精肉店。えりすぐりの総菜が並ぶ中、一押しは「爆弾メンチ」(150円)。これがうまい。

ほかにもWeb写真館に写真

 直径7センチほどの丸形で、ボリューム満点。口に運ぶと、きつね色の衣から「サクッ」「カリッ」という心地よい音が。ほどよい食感がうまさを引き立ててくれる。

 牛肉にひき肉、ザク切りにした北海道産タマネギを使っている。甘みのあるタマネギ、そして白、黒コショウが具材のうまみに絶妙なパンチを与えている。油は大豆を原料とした白絞油。長めの時間で揚げるのがうまさの秘訣(ひけつ)という。油切れがよく、カラッと揚げるところに職人技が光る。

 店は上三川町の牛肉卸会社が5年前にオープンさせた。目利きが大切なプロだけに肉の素材選びには自信がある。店主の中野静子(なかのしずこ)さんは「肉屋さんが作った自慢のメンチ。手作り感が売りです。ご近所の方やネットで知った方が買い求めてくれます」と笑顔で応じてくれた。

 ◆メモ 宇都宮市松が峰2の8の9▽営業時間 午前11時~午後7時▽定休日 土~火曜日▽(問)070・3140・7297。駐車場はない