1回戦で健大高崎に敗れ、ベンチに引き上げる文星付ナイン=J:COMスタジアム土浦

2回、ピンチで先発・入江(左から2人目)のもとに集まる文星付内野陣=J:COMスタジアム土浦

1回戦で健大高崎に敗れ、ベンチに引き上げる文星付ナイン=J:COMスタジアム土浦 2回、ピンチで先発・入江(左から2人目)のもとに集まる文星付内野陣=J:COMスタジアム土浦

 第74回秋季関東地区高校野球大会が30日、茨城県で始まり、栃木県2位の文星芸大付は高崎健康福祉大高崎(群馬2位)に2-8で敗れた。

 文星付は先発右腕入江奏(いりえそう)が二回につかまり、4本の長短打で3失点。さらに四回までに4点を加えられ中盤までに大きくリードを広げられた。

 打線は二回に四球と野選で好機をつくり無安打で1点。三回にも高橋経(たかはしきょう)の中前適時打で1点を返したが、以降は打線がつながらず四~九回を無得点に抑え込まれた。

 栃木県1位の白鴎大足利は30日午後1時40分から水戸市のノーブルホームスタジアム水戸で藤代(茨城2位)と対戦する。