空撮した校舎と児童の人文字

 【那須塩原】箒根地区の小中学校統合により2023年3月で閉校となる関谷小は27日、同校で小型無人機ドローンを使った空撮を行い、全校児童144人が学びやと最後の記念写真を撮影した。

 23年4月に同校と箒根中、大貫小、横林小の4校を統合した施設一体型義務教育学校「箒根学園」が開校予定で、新校舎は関谷小の敷地内に建設される。建設工事が来年7月に始まるため、学校の面影を残そうと空撮を企画した。

 全校児童と地域住民らが交流する「関小フェスタ」のイベントの一つとして実施。児童は校庭で「関谷小」の人文字を作り、築30年以上の校舎と写真に納まった。写真は閉校記念品に使用される。

 6年の小針理陽翔(こばりりひと)君(12)は「関谷小の歴史に残るような体験をできた。何歳になっても覚えていると思う」とうれしそうだった。