雌の姉(左)と雄の弟(右)

雌の姉(左)と雄の弟(右)

雌の姉(左)と雄の弟(右) 雌の姉(左)と雄の弟(右)

 【壬生】国谷のとちぎわんぱく公園に双子のヤギがお目見えし、同公園が愛称を募集している。

 2頭は日本在来種のシバヤギで、7月10日に生まれた雌の姉と雄の弟のきょうだい。今月27日に同公園にやってきた。まだ環境に慣れていないため一般には公開されておらず、体調を見ながら一日のうち数時間だけ外に出している。

 よく晴れた29日は、2頭ともにヨモギなどの草を元気に食べていた。姉は少し臆病で、体格の良い弟は食欲旺盛。ともに健康体という。飼育担当者は「一般公開を始める時期は未定だが、子どもたちがヤギと触れ合える機会をつくっていきたい」と話す。

 愛称は、園内で配布している用紙で応募する。ウェブサイトでもダウンロードでき、直接持参するか郵送する。サイト内の応募フォームでも受け付けている。