中国人民元の100元と100米ドル紙幣(共同)

 【上海共同】中国人民銀行(中央銀行)は20日、人民元取引の対ドル基準値を1ドル=6・7671元と、前日の基準値より0・89%元安に設定した。基準値としては昨年7月以来、約1年ぶりの元安水準となった。

 元安ドル高が進んだ前日の流れを引き継いだ設定とみられる。人民元は続落し、午前10時(日本時間午前11時)現在で、1ドル=6・8073元を付けた。

 大幅な元安は資金流出につながる恐れがあり、市場関係者は「今後当局が元安を阻止するため介入してくる可能性が高い。タイミングを見計らっている状況だ」と指摘した。