県マロニエ建築賞に選ばれた那須塩原市図書館みるる(県提供)

 県県土整備部は28日、本年度の県マロニエ建築賞に那須塩原市図書館「みるる」(同市本町)を選んだと発表した。

 同賞は美しい景観に配慮したまちづくりに対する県民の意識高揚と建築活動の活性化を目的に実施している。本年度は31作品の応募があり、同賞のほかマロニエ建築優良賞4作品を選出した。

 同図書館はJR黒磯駅西口前にある鉄骨2階建てで、2020年9月にオープン。「(外観が)駅前広場からの通りの景観に対して躍動感を与え、街とのつながり感が作り出されている」などと評価された。都内の建築士事務所が設計し、同市の3企業体が施工した。表彰式は11月19日に県公館で行われる。優良賞は次の通り。

 ザ・リッツ・カールトン日光(日光市)日環アリーナ栃木(宇都宮市)鹿沼市北小校舎耐震改修工事(鹿沼市)小金井・大屋根の家(下野市)