選挙割を実施する古着店

 31日投開票の衆院選の投票率アップに向け、栃木市内の若手経営者有志が同日~11月30日の期間限定で「選挙割」を実施する。市内のラーメン店やカフェなど約10店舗の対象店で投票済証を提示すると、割引サービスが適用される。

 栃木市、会社経営青木良太(あおきりょうた)さん(37)が「選挙に興味を持つきっかけになれば」と発案。市内の20~40代の経営者から取り組みに協力する有志を募った。

 投票済証は、期日前投票や投票日当日に投票後、投票所の係員に依頼するともらえる。投票済証の提示で薗部町1丁目の古着店「イエローモンキーズ」では購入合計金額から千円引き。室町のウイスキーバー「Boozer,s Tee/Tee」ではハイボール1杯が無料になる。

 青木さんは「来年は市長選や市議選もある。若い世代に1票を投じる経験を積んでほしい」と期待する。

 対象店や割引などの詳細は、イエローモンキーズのインスタグラムで確認できる。