「那須染め」バッグ80点 那須の染織家・遠藤さんが個展 10月31日まで

 【那須】町在住の染織家遠藤聖香(えんどうきよか)さん(41)の個展が31日まで、湯本の那須高原ビジターセンターで開かれている。不要になった町内の農作物などを使った「那須染め」や、海外の展覧会への出品作を展示する。

 神奈川県出身の遠藤さんは国内外の大学や専門学校で染織を学び、2008年に町内にアトリエショップ「ブリランテ」をオープン。その後、東日本大震災をきっかけに「那須でできることは何か」と、那須の水や素材を使った染織の制作・研究に取り組んできた。

 今回の個展では、町内の農家や飲食店、観光施設などが提供した農作物の皮や葉、畑土、動物のふんなど100種類以上の材料で染めたバッグ約80点を展示。

 午前8時半~午後5時半(最終日は4時)。(問)同アトリエショップ0287・74・5158。