下野新聞の衆院選ウェブアンケート企画「選挙 どうする?」に対してご意見・ご感想を募っています。寄せられた声から一部を抜粋して紹介します。
選挙は国民が唯一政治に参加出来る機会であることを忘れず、棄権することなく、一票を投票して欲しい。棄権をする国民が多ければ多いほど、一部の有権者による政党政治が実現してしまう。
 
今後もこのような報道を願います。日本の未来がかかっているので。
 
今まであまり政治に興味を持てなかったのですが、子供を持ってから考えるようになりました。
 
夫婦別姓の賛同意見が少ないのは、若い人にとって、結婚がまだ自分にとって身近に迫った問題として捉えられていないという側面もあるのではないでしょうか。
 

↓ご意見・ご感想、まだまだお待ちしております↓