気球が浮かぶ中、風船を飛ばす児童たち

 【小山】豊田北小との統合により本年度で閉校する豊田南小は27日、校庭で閉校記念行事を実施した。熱気球搭乗体験が行われ、全児童約130人が学校への感謝の気持ちを込めて風船を飛ばす「バルーンリリース」などを行った。

 児童たちは午前8時から、地元の風景をよく見るため熱気球に順番で搭乗。「高い」「小さく見える」などと歓声を上げながら、地上約15メートルからの眺めを楽しんだ。