上鶏つけそば

白を基調とした清潔感のある店内と味野和さん

上鶏つけそば 白を基調とした清潔感のある店内と味野和さん

 太いストレート麺に、鶏のうま味が詰まった濃厚なつけ汁が絡み合う。

 茨城県土浦市の鶏専門ラーメン店「特級鶏蕎麦(そば) 龍介」がプロデュースする同店では、「上鶏つけそば」(1150円)が人気。

 1杯に丸鶏5羽を使う。トロッとしたつゆは鶏の甘みを感じる。麺は小麦の香りが強く、濃厚なつゆにも負けない。こしがあって食べ応えもばっちりだ。

 食べ進めると、鶏の味わいの中に柑橘(かんきつ)の香りがすることに気付く。店主の味野和孝広(みのわたかひろ)さん(39)は「アクセントにユズを入れ、爽やかさをプラスしています」と話す。最後まで飽きない一杯だ。

 トッピングは低温調理の鶏チャーシュー2枚と豚レアチャーシュー4枚、味玉など盛りだくさん。麺の量は小から大まで4サイズあり、値段は変わらない。味もボリュームも大満足間違いなし。

 店は7月にオープン。天井が吹き抜けの店内は明るく広々としており、女性客も多いという。感染症対策も徹底し、箸やレンゲ、コップは使い捨て。店内各所に非接触でふたが開くごみ箱があり、客自身が捨てる。味野和さんは「長く愛される居心地の良い店づくりをしたい」と意気込んでいる。

 ◆メモ 壬生町至宝3丁目9の5。午前11時半(土日祝日は11時)~午後2時半。午後5時半~7時45分(ラストオーダー)。木曜定休。(問)0282・25・6041。