矢野貴章さん

 ここ数年は年齢的なものもあるのか、ニュースが気になるし、どういうことが日本で起きているのか、どういう流れなのか気になっています。今はコロナのことがあるので、政治のこと、政策はいろんな人が気になっていると思います。

 飲食店の時短営業の話を聞くとすごく大変だと思いますし、会社の経営も大変なんだろうと思いますが、こういう時こそ積極的に事業を始めたりする人を知ると、どういうことを考えているのかとても気になりますね。

 コロナ以外では未来を担う若い人や子供たちへの教育が大事だと考えています。税制やお金のかけ方を見ると、日本の優秀な人材や技術が日本の外に逃げているような気がするので、すごくもったいない気がします。そういう人たちがもっと評価される社会に変わっていく必要があるのではないでしょうか。

 日本はすごく恵まれている国で、だからこそもっと良くなると思っています。僕よりもっと若い世代がこういう分野に興味を持ってくれれば違った流れができると思います。自分が住んでいる国、地域で何が起きているか把握することは必要ではないでしょうか。

 私が選挙権を持ち始めたころは自分に直接関係ないと思っていたし、自分の1票でどうなるわけでもないと人ごとでした。テレビで開票の特番をやっているといつも見ている番組が見られず嫌でしたね。今は面白いと思って見ています。

 若い選手と政治のことを話す機会はないですが、知らないことで損していることはたくさんあると思うので、知るのは人生にプラスだと言いたいですね。何か一歩を踏み出さないと何も変わらないし、行動を起こさないと無駄かどうかも分からないはずです。自分はこういう未来になってほしいということを考えながら投票したいと思います。

 1984年、静岡県浜松市生まれ。南アフリカW杯に出場。2020年に栃木SCへ移籍加入。Jリーグ通算500試合出場。ポジションはFW。