千葉戦へ向けて入念に練習するブレックスの選手たち=ブレックスアリーナ宇都宮

 バスケットボールB1第5節の宇都宮ブレックスは27日午後7時25分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で千葉Jを迎え撃つ。千葉Jは昨季リーグ王者で、今季も6勝2敗と激戦の東地区で単独首位。ブレックスにとっては序盤戦最大のヤマ場となる。

 前節のブレックスは敵地でSR渋谷と63-76、96-74の1勝1敗。初戦はターンオーバーを連発した中盤以降に突き放され逆転負け。2戦目は比江島慎(ひえじままこと)、チェイス・フィーラーがともに20得点の活躍を見せるなど積極的な攻撃で快勝した。通算4勝4敗で東地区5位。