町民講座の受講者らオペラ熱演 「蝶々夫人」に300人拍手 壬生

 【壬生】城址公園ホール主催の「オペラ 蝶々夫人」がこのほど同ホールで開かれ、約300人が町民の熱演に拍手を送った。

 町民講座の「オペラ『蝶々夫人』に出演してみませんか?」の発表会を兼ねて開催。2015年12月に「フィガロの結婚」を発表しており、第2弾となる。今回も前回同様、ソプラノ歌手の菊川敦子(きくかわあつこ)さん、ピアニストの日下(くさか)さち子(こ)さんの指導で、5月から9回の練習を重ねてきた。

 講座受講生18人は蝶々夫人の芸者仲間役で出演。また、壬生少年少女合唱団11人も蝶々夫人の親族役として合唱で参加した。