さのまるみこしで、町内練り歩き 佐野、浅沼八幡宮例祭

 【佐野】浅沼町の浅沼八幡宮(はちまんぐう)の例祭が7日、同所で行われ、子どもみこしが地区内を練り歩いた。

 子どもみこしは同神社氏子総代会の手作りで、佐野ブランドキャラクター「さのまる」と、ミッキーマウスの創作みこし2基など計4基。地区の児童約120人が2班に分かれて神社を出発。それぞれ2基のみこしを「わっしょい、わっしょい」などと、威勢のよい掛け声を上げながら町内を担ぎ歩いた。

 地元の歴史に注目してもらおうと昨年同様、巨大な武者絵2点が展示されたほか、今年は11月に唐沢山城跡を会場にした全国山城サミットが開催されることから、後に同神社が建立される同城の出城・阿曽沼城跡に関するパンフレットも用意された。