5回途中まで毎回の9奪三振で茂木JBC打線を抑え込んだ城東学童の伊藤=小山運動公園B球場

5回、雀宮スターズの中野の犠飛で三走の中村が同点のホームイン=小山運動公園A球場

3回、大平西ファイターズの田村がランニング本塁打となる長打を放ちホームを目指す=芳賀町ひばりが丘公園B球場

5回途中まで毎回の9奪三振で茂木JBC打線を抑え込んだ城東学童の伊藤=小山運動公園B球場 5回、雀宮スターズの中野の犠飛で三走の中村が同点のホームイン=小山運動公園A球場 3回、大平西ファイターズの田村がランニング本塁打となる長打を放ちホームを目指す=芳賀町ひばりが丘公園B球場

 第52回栃木県学童軟式野球大会(県野球連盟、下野新聞社主催)第3日は24日、小山運動公園A球場など7会場で1回戦11試合と2回戦10試合を行い、城東学童(宇都宮)や坂上クラブ(上三川)、大平西ファイターズ(栃木)などが3回戦へ駒を進めた。

◇ほかにも学童野球<第3日>の写真

 城東学童は先発の伊藤玄登(いとうげんと)が5回途中9奪三振無失点と好投し茂木JBC(茂木)に7-0で完封勝ち。坂上クラブは五回に一挙9点を奪い16-4で岩舟学童(栃木)に大勝した。間々田中央学童(小山)は2-1で五代ブルファイターズ(宇都宮)に競り勝った。

 大平西ファイターズは投打がかみ合い5-2で真岡クラブ(真岡)に勝利。このほか宇都宮ドリーム(宇都宮)や旭町学童(小山)などが3回戦進出を果たした。

 大会第4日は30日、県内4会場で2回戦12試合を行う。