選別のため作業台に集められる繭

繭の選別作業を行う関係者

繭の選別をする農家ら

選別のため作業台に集められる繭 繭の選別作業を行う関係者 繭の選別をする農家ら

 【小山】JAおやま桑東部集荷所で23日、今年最後の繭の出荷作業が行われた。市内外の養蚕農家6軒や同JAの関係者らが選別などに当たった。

 袋に詰められた計約1340キロの繭が次々と運び込まれ、汚れた繭などを目視で取り除く作業が行われた。その後、トラックで群馬県の製糸業者へ出荷された。この日集まった繭は、一つが約1.9グラムと昨年より10%程度重く、良い出来だという。