講演会で後輩たちにエールを送る八津さん

 【佐野】人気ドラマ「半沢直樹」「おちょやん」などの脚本を手掛けた脚本家八津弘幸(やつひろゆき)さん(50)は22日、母校の佐野日大高で講演を行い、進路を模索する後輩たちにエールを送った。

 栃木市出身の八津さんは同校を1990年卒業。99年に脚本家デビューし、数々のヒットドラマの脚本を担当した。講演会は「八津さんの経験を生徒たちの進路選択の一助にしたい」と同校が企画した。