栃木県庁

 予期しない妊娠に悩んでいる人たちを支援するため、県は11月1日、相談窓口「にんしんSOSとちぎ」を開設する。県助産師会に運営を委託。専門の研修を受けた助産師が週2回の電話相談と、ホームページからのメール相談に応じる。

 対応するのは助産師16人。電話相談は火曜日午前10時~午後2時、土曜日午後2~6時に行う。メール相談は24時間受け付け、返信は電話相談日に行うが、急を要する内容の場合は適宜対応するという。いずれも匿名相談可。内容によっては、市町の支援窓口や県の「とちぎ性暴力被害者サポートセンター」(愛称・とちエール)など関係機関につなげる。