19日午後3時ごろ、東北自動車道下り線黒磯板室IC北方約2キロの地点で、茨城県結城市、会社員男性(38)の中型貨物自動車から出火、運転席部分を全焼した。けが人はなかった。この事故で下り線の黒磯板室IC~那須IC間が午後3時15分から午後4時まで通行止めとなった。

 那須塩原署によると、男性が助手席下から煙が出ているのに気付き、路肩に停車して110番した。同署で出火原因などを調べている。