市役所で行われた買い物支援に関する協定の締結式

 【鹿沼】市と食品スーパーを展開するカスミ(茨城県つくば市)は13日、「地域の見守りと買い物支援活動推進に関する協定」を結んだ。協定を基に同社は、年内をめどに高齢者の買い物支援などを目的にした「移動スーパー」を市内で開始する。

 協定には、移動販売などによる市民の買い物支援や見守り活動の推進など8項目を盛り込んだ。市はこれまでに市内147自治会に買い物支援に関するアンケートを実施。寄せられた回答などを基に、今後同社が運行ルートや販売時間などを決定する。