無投票で3選が決まり、花束を受け取る福島氏(右)=19日午後6時5分、那珂川町小川

 任期満了に伴う那珂川町長選は19日告示され、無所属の現職福島泰夫(ふくしまやすお)氏(71)=自民、公明推薦=以外に立候補の届け出がなく、2期連続の無投票で福島氏の3選が決まった。

 福島氏は午前8時50分ごろ、同町小川の選挙事務所前で支援者約100人を前に第一声を放ち、遊説に出発。午後5時半からの同所での選挙報告会には支援者約200人が集まった。福島氏は「皆さんと力を合わせ、知恵を出し合い、町をもっと明るく元気にしたい。無投票の重さをしっかり背負い、誠心誠意、町政運営したい」と抱負を述べた。

 報告会には川俣純子(かわまたじゅんこ)那須烏山市長、星野光利(ほしのみつとし)上三川町長らが駆け付けた。

 福島氏は6月の定例町議会で立候補を表明。コミュニティーバスなど交通網の充実、定住促進に向けた分譲宅地整備、ケーブルテレビ全線光ケーブル化などに取り組むとしている。