県選管が実施した衆院選立候補届け出受け付けのリハーサル=18日午後、県自治会館

 衆院選公示を控えた18日、県選挙管理委員会は立候補届け出受け付けのリハーサルを県自治会館で実施した。届け出は19日午前8時半から午後5時まで受け付ける。

 県職員約30人が参加。本番と同様に会場を設営し、立候補者や陣営関係者に扮(ふん)した県職員を相手に、届け出順位を決めるくじ引きや街頭演説用の旗など「選挙運動の七つ道具」の交付といった受け付け業務の流れを確認した。

 県選管担当者は「日程がタイトだったが、何とか準備が間に合った。万全の体制で臨みたい」と話した。