政権交代を訴える衆院選立候補予定者=17日午後、JR宇都宮駅西口

 共産党や社会民主党など県内野党による合同演説会が17日、JR宇都宮駅西口で行われた。

 19日の公示が迫る衆院選に向け野党共闘の機運を高めるため、社民県連が呼び掛けた。栃木1区から立候補予定の共産新人青木弘(あおきひろし)氏(60)や、両党の比例北関東ブロック立候補予定者2人が登壇。「新しい政権を野党共闘と市民の力で実現しよう」などと訴えた。

 栃木1区で立候補予定の立憲民主党新人渡辺典喜(わたなべのりよし)氏(38)も会場に姿を見せたが壇上に上がらなかった。