国体本県選手団の新しいユニホームをお披露目した(左から)福田知事、榎本選手、高松選手、古橋選手、粉川日光市長=宇都宮市内

 本県で来秋に開催される「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の開幕1年前と、日光市で開かれる冬季大会の開幕100日前に合わせた「いちご一会オンラインイベント」が16日、宇都宮市の宇都宮東武ホテルグランデで開催された。

 大会をPRしようと県などが企画した。東京五輪男子柔道60キロ級金メダリストの高藤直寿(たかとうなおひさ)(下野市出身、パーク24)、水泳飛び込み女子シンクロ板で5位入賞の榎本遼香(えのもとはるか)(県スポーツ協会)、東京パラリンピック車いすバスケットボール男子銀メダルの高松義伸(たかまつよしのぶ)(小山市出身、日体大)のほか、粉川昭一(こなかわしょういち)日光市長らが出席。イベントの模様はネット配信された。