1回、古宿学童の穂坂がランニング本塁打を放つ=芳賀町ひばりが丘公園B球場

3回、相手守備が乱れる間に豊郷中央クラブの岡澤が生還=芳賀町ひばりが丘公園A球場

3回、中村クラブの斎藤慎が三盗を決める=芳賀町ひばりが丘公園B球場

3回、宇都宮ドリームの古山が二走をタッチアウト=さくら市運動公園A球場

2回、ヤング戸祭昭和クラブの長尾剛がランニング本塁打を放つ=小山運動公園B球場

三振で試合を決めガッツポーズする坂上クラブの上野莉=さくら市総合公園A球場

4回、豊岡Jスターズの大島が逆転の2点適時二塁打を放ち塁上でガッツポーズ=さくら市運動公園B球場

4回を被安打2の無失点に抑える好投を見せた神鳥谷学童の先発・杉村=小山運動公園B球場

1回、古宿学童の穂坂がランニング本塁打を放つ=芳賀町ひばりが丘公園B球場 3回、相手守備が乱れる間に豊郷中央クラブの岡澤が生還=芳賀町ひばりが丘公園A球場 3回、宇都宮ドリームの古山が二走をタッチアウト=さくら市運動公園A球場 2回、ヤング戸祭昭和クラブの長尾剛がランニング本塁打を放つ=小山運動公園B球場 三振で試合を決めガッツポーズする坂上クラブの上野莉=さくら市総合公園A球場 4回、豊岡Jスターズの大島が逆転の2点適時二塁打を放ち塁上でガッツポーズ=さくら市運動公園B球場 4回を被安打2の無失点に抑える好投を見せた神鳥谷学童の先発・杉村=小山運動公園B球場 3回、中村クラブの斎藤慎が三盗を決める=芳賀町ひばりが丘公園B球場

 第52回県学童軟式野球大会は16日開幕し、小山運動公園本球場など11会場で1回戦31試合に熱戦を展開、古宿学童(栃木)、大原間レッドソックス(那須塩原)、宇都宮ドリーム(宇都宮)などが2回戦に駒を進めた。

【Web写真館はこちら】

 2年前の前回大会を制した城北クラブ(佐野)とヤング戸祭昭和クラブ(宇都宮)の一戦は四回を終えて7-7の大熱戦。タイブレークでも決着せず、ヤング戸祭昭和クラブが抽選の末、城北クラブを下した。シーソーゲームとなった岩舟学童(栃木)-松の実クラブ(さくら)は、岩舟学童が5回に2点を奪い8-7で逃げ切った。中村クラブ(真岡)は2投手のリレーで犬塚学童(小山)から無安打完封劇を演じた。

 横川ユナイテッド(宇都宮)は石橋クラブ(下野)に5-4で競り勝ち、足利メッツ(足利)も粘る二宮スラッガーズ(真岡)を振り切った。大会第2日は17日、1回戦32試合を行う。