協定書を持つ大塚町長(右から2人目)と金井会長(左から2人目)

 【益子】町と「無印良品」を展開する良品計画(東京都)は15日、「持続可能な地域づくりのための包括連携に関する協定」を締結した。同社が県内自治体と包括連携協定を結ぶのは初めてで、今春にスタートした「土祭(ひじさい)2021」のメイン期間初日に合わせた。

 町と同社は、2019年1月に誕生した益子焼の新ブランドの開発や展示などをきっかけに交流を始めた。両者が協働することで持続可能な社会を実現しようと、協定には地球環境負荷の低減や資源循環、地域資源を活用した産業振興、地域コミュニティーの活性化など5項目を盛り込んだ。