栃木県庁

 県人事委員会は15日、2021年度の県職員の月給改定を見送り、ボーナス(期末・勤勉手当)を0・15月分引き下げるよう福田富一(ふくだとみかず)知事と県議会に勧告した。月給、ボーナスとも2年連続で同様の勧告となった。

 同委員会は従業員50人以上の県内民間事業所のうち、175事業所を無作為に抽出。136事業所の個人別給与などを調査し、県職員平均と比較した。