街頭演説で支持を訴える立憲民主党の泉政調会長=14日夜、JR小山駅西口

 衆院が解散した14日、立憲民主党の泉健太(いずみけんた)政調会長が来県し、JR小山駅西口で街頭演説を行った。19日公示、31日投開票の衆院選栃木4区で立候補予定の候補者の支援を呼び掛けた。

 新型コロナウイルス禍で深まる格差を是正する分配政策について、泉氏は「総裁選では分配を訴えてきた岸田首相も、『成長なくして分配なし』と言いだした。皆さんに届くかも分からない。化けの皮がはがれてきた」と厳しく批判した。

 所得税の減税や低所得者への年12万円の現金給付など、立民の経済政策をアピールし「必ず皆さんに届く分配策を打ち出していく。庶民のための政策を行うわれわれに期待してほしい」と熱弁した。