【いつ】9月24日
【どこで】那須塩原(なすしおばら)市稲村(いなむら)小(〓松龍矢(あべまつたつや)校長)
【だれが】5年生66人
【学んだこと】読(よ)み比(くら)べ・見出しのつけ方
【講師(こうし)】社会部 田中えり(たなかえり)
【ひとこと】小泉一颯(こいずみいっさ)君(11)「今まであまり読まなかったが、新聞は読みやすく工夫(くふう)されていることが分かり興味(きょうみ)がわいた。読(よ)み比(くら)べで5W1Hを見つけるワークが楽しかった。これから作文を書く時には今日(きょう)習ったことを意識(いしき)したい」
 木村拓未(きむらたくみ)先生(35)「日頃(ひごろ)から新聞記事を活用して文章の書き方を練習している。同じ事実を書いた記事でも視点(してん)が違(ちが)うと主語が変(か)わることに驚(おどろ)いていた児童(じどう)もいて、新聞への興味(きょうみ)を深められた。今後のまとめ新聞づくりにも役立てたい」

 [写真説明]受講する稲村小の5年生たち