» 動画ページへ

木々が色づき始めたいろは坂を走るオープンバス=14日午前11時10分、日光市中宮祠

 星野リゾート(長野県軽井沢町)は15日、いずれも日光市の「界 日光」「界 鬼怒川」「界 川治」の宿泊者向けアクティビティーとして「紅葉オープンバスツアー2021」の運行を開始する。同社は14日、同市内で関係者向けの試走体験会を開いた。

 紅葉の名所を屋根のないオープンエアのバスで走行し、色づいた紅葉を間近で満喫してもらう。ツアーは「3密」を避けて紅葉狩りを楽しんでもらいたいと昨年から実施している。

 昨年も運行した「界 鬼怒川」「界 川治」を発着する「五十里(いかり)・川治ダムルート」(運行時間約90分)に加え、今年は「界 日光」を発着する「いろは坂ルート」(同約75分)を新設した。いろは坂ルートは、早朝時間帯に運行することで渋滞を避ける。

 同社の泉谷晴香(いずみたにはるか)さんは「栃木県の紅葉がベストシーズンを迎える時期に運行できることをとてもうれしく思っている。一人でも多くのお客さまにご利用いただきたい」と話した。

 ツアーは11月7日まで。料金は1人3千円。