東京商工リサーチ宇都宮支店が18日までに発表した2018年上半期(1~6月)の県内企業倒産整理状況(負債総額1千万円以上)によると、前年同期に比べ倒産件数が4件増の54件、負債総額が29・9%増の76億8200万円だった。

 件数が3年ぶり、負債総額も2年ぶりにそれぞれ増えたが、大型倒産はなく、小口化が目立った。