栃木県庁

 栃木県は12日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、新規感染者数が減少していることなどから、県南4市に適用中の「県版まん延防止等重点措置」を14日の期限で解除することを決めた。約2カ月半ぶりに、全県で飲食店への時短要請の制限がなくなる。経済活動の回復に向け、県内の宿泊・日帰り旅行代を割り引く「県民一家族一旅行」事業を16日から再開し、飲食店を支援する「Go To Eatキャンペーン」を11月10日ごろから始めることも決定した。