幸乃鶏そば

後藤伸哉さん

幸乃鶏そば 後藤伸哉さん

 濃厚でクリーミーな鶏白湯スープと、1分15秒でゆで上がるストレート麺。歯応えのある麺がスープによく絡む「幸乃鶏そば」は看板メニューだ。細かく刻まれたタマネギがほどよいアクセントとなり、中央にトッピングされたユズが彩りと香りを添えている。

 オーナーの後藤伸哉(ごとうしんや)さん(46)はラーメン作りを独学し、3年前に店を開いた。市内に鶏白湯スープをメインにしたラーメン店がなかったこともあり、最初はメニュー開発を含め、模索しながらの毎日だったという。

 現在は鶏白湯のこってりラーメンをはじめ、あっさりした鶏がらスープのラーメンなど、豊富にメニューをそろえる。大田原名物の「さんたからあげ」や「鶏ギョーザ」など、鶏を使ったサイドメニューも並び、好みや気分に応じて楽しめる。

 店は大田原市役所の目と鼻の先。平日の昼間には市の職員もよく訪れ、「休日には家族を連れて来てくれます」と後藤さん。

 「アットホームな雰囲気で子どもにも優しい店にしたい」と店名「麺家」の“家”という文字にもこだわった。思いの詰まった熱々な麺に心まで温められる。

 ◆メモ 幸乃鶏そばは913円▽大田原市本町1の2802の6▽営業時間 午前11時~午後3時、午後5~10時(日曜は昼のみ営業)▽定休日 月曜▽(問)0287・33・9198。