必勝を祈願してだるまに目を入れる藤岡氏=10日午前、小山市駅南町1丁目

 次期衆院選に栃木4区から立候補を予定している立憲民主党新人藤岡隆雄(ふじおかたかお)氏(44)の後援会は10日、総合選挙対策本部結成式を、小山市内の結婚式場で開いた。

 4区内の地区代表者や支援議員、主要な支援団体の連合栃木幹部ら約100人が出席し、選対組織や今後の活動方針などについて協議した。選対本部長には藤岡氏後援会総連合会長の植村茂敏(うえむらしげとし)氏が就任、筆頭本部長代行には同党4区幹事長の石島政己(いしじままさみ)小山市議が就任した。

 藤岡氏は今回で衆院選4回目の挑戦となる。この4年間を「試練の連続だった」として支援者に感謝を示した上で「今回議席を得られなければ万死に値する。死にもの狂いでやる」と決意を述べた。

 藤岡氏の後援会は同日、真岡市内でも真岡・芳賀地域選対結成式を開いた。