那須高原の上空に広がる雲海=11日午前7時20分、那須町湯本

那須高原の上空に広がる雲海。晴天と放射冷却などの条件がそろって発生した=11日午前7時5分、那須町湯本

那須高原の上空に広がる雲海=11日午前7時20分、那須町湯本 那須高原の上空に広がる雲海。晴天と放射冷却などの条件がそろって発生した=11日午前7時5分、那須町湯本

 那須高原で11日早朝、雲海が現れ、白い雲が周辺の景色を包み込み、幻想的な世界をつくり出した。

 この日、那須岳(茶臼岳)の「那須ロープウェイ」山頂駅周辺では、眼下に広がる雲海を見ながら登山するハイカーの姿が見られた。

 宇都宮地方気象台によると、雲海の発生は晴天と放射冷却などの条件がそろったためという。最高気温は佐野が平年より6.4度高い29.2度、那須高原は同5.9度高い22.9度を記録し、9月上旬並の陽気となった。