巨人から4位指名を受け、ガッツボーズする東海大相模高の石田投手=11日午後7時15分、相模原市南区相南3丁目

 相模原市の東海大相模高で行われた記者会見。石田は午後6時50分ごろ、約30社40人の報道陣が集まる会場に現れた。言葉に詰まりながら「勝負ができるように頑張りたい」と決意表明。指名を受けた瞬間に門馬敬治(もんまけいじ)前監督から「おめでとう」と言葉を掛けられたと明かした。一問一答は以下の通り。

 -指名を受けて率直な気持ちは。

 「とてもうれしい。指名前はすごく緊張した」

 -巨人の印象は。

 「すごい選手が集まっているチーム。そこで勝負できるのはうれしい」

 -話したい選手は。

 「(同校OBの)投手の菅野(すがの)(智之(ともゆき))さん。投球術、試合への準備の仕方を聞きたい」

 -対戦したい打者は。

 ◆プロフィル いした・はやと 投手。真岡市出身。真岡中(真岡ボーイズ)-神奈川・東海大相模高。最速146キロの直球、鋭く曲がるスライダー、チェンジアップが武器。今春のセンバツ甲子園優勝。全5試合に登板し、29回1/3を無失点。183センチ、73キロ。左投げ左打ち。