第3弾の特別御朱印

第3弾の特別御朱印を手にする武内禰宜

第3弾の特別御朱印 第3弾の特別御朱印を手にする武内禰宜

 【日光】今市の報徳二宮神社は今月、二宮尊徳(にのみやそんとく)(金次郎(きんじろう))と東武鉄道のSL「大樹(たいじゅ)」がコラボレーションした第3弾の特別御朱印を、期間限定で発行を始めた。12月末まで。

 特別御朱印は2019年秋、地域活性化のイベントに合わせ初めて作った。参拝者から好評だったため、昨秋に続き、今年も新たに用意した。今後は毎年秋に作っていくという。

 武内聡史(たけうちさとし)禰宜(ねぎ)(38)と妻の瞳(ひとみ)さん(35)が考案した新デザインは、紅葉や夕暮れなどをあしらい、赤色を基調に秋を表現。瞳さんがゴム版を彫って作り、ナンバープレートの文字を金色で再現するなど細部にまでこだわった。武内禰宜は「御朱印を通じ、金次郎や大樹などまちのことをより多くの人に知ってもらえれば」と話す。千円。

 同神社は月替わりの「季節の特別御朱印」も作っており、10月はコスモスとキンモクセイのデザインを用意する。

 発行時間は午前9時~午後5時(都合により書き置きの場合がある)。(問)同神社社務所0288・21・0138。