4食限定のひかりスペシャル

店舗入り口で、板橋光さん(右)と知宏さん

4食限定のひかりスペシャル 店舗入り口で、板橋光さん(右)と知宏さん

 メニューは全て十割そば。目移りする中で、1日4食限定という「ひかりスペシャル」(1300円)を注文した。「4食とは、希少ですね」と問い掛けると、店主は「そばを出す作家さんの器が、4セット分なので」と教えてくれた。

 ひかりスペシャルには、おろしそばの産地別2種盛りを「主役」に、水そばと塩そばが付いてくる。

 定番となる1種類目は、那珂川町馬頭の契約農家1軒から仕入れる、そば粉を使う。梅雨明けに天日干しするなど、手間暇を掛けたもの。そばは濃色で、甘味や香りが特徴だ。

 2種類目は、町産や北海道産のそば粉など7種を、時期によって使い分ける。

 おろしは、長野県下條村産の「親田辛味大根」を使用する。この大根と、かつお節を合わせる「ぶっかけそば」(千円)も人気とか。塩そばには、高価な会津の山塩をかけて食す。

 高根沢の田園地帯に、1日30食限定で店を構える。

 そば打ちを長年の趣味としていた店主の板橋光(いたばしみつる)さん(70)が2006年1月、大手電機メーカーを退職後に始めた。現在は息子の知宏(ともひろ)さん(46)も加わり、2人で切り盛りする、こだわりの店だ。

 ◆メモ 高根沢町大谷98の3。午前11時~午後2時。木、金曜定休(祝日は営業)。(問)028・675・3944。