JR東日本によると、水戸線は濃霧の影響で、11日午前5時32分ごろから結城-下館駅間で速度を落として運転した。一部列車に運休と遅れが出た。

 午前7時42分ごろから通常の速度で運転している。上り1本が運休、上下計8本が最大14分遅れ、約1300人に影響が出た。