園児から70代までスタインウェイの音色楽しむ 鹿沼、演奏会に約100人が参加

 【鹿沼】世界的に有名なピアノ「スタインウェイ」を弾く演奏会が18日、市民文化センターで開かれた。幼稚園児から70代までの市民ら約100人が名器の感触と音色を楽しんだ。

 スタインウェイは普段から同センターに置かれているが、使用料金が高め。そこで多く人に触れてもらう機会を設けようと、この演奏会を毎年開催している。市、市教委、かぬま文化・スポーツ振興財団が主催し、13回目。

 事前に応募した弾き手は初心者から上級者まで幅広く、それぞれが普段の練習の成果を披露。クラシック、ポピュラー、映画音楽など好きな曲を思い思いに奏で、観客は美しい音色に酔いしれた。