自家製ラー油が表面に真っ赤な膜を張る「麻辣湯」の激辛

「チキンとトマト」の辛さ20倍(右)とマイルド

自家製ラー油が表面に真っ赤な膜を張る「麻辣湯」の激辛 「チキンとトマト」の辛さ20倍(右)とマイルド

 今月、整理部からまちなか支局に異動しました。新潟県出身で、支局員としては初の男の記者です。ところで皆さん、刺激は足りてますか?自粛自粛の毎日で嫌になっていませんか?そんな時は激辛グルメを食べてストレスを吹き飛ばしましょう。何を隠そう自称「激辛マニア」。新たな味を求めて宮の街に出発だ。

■真っ赤なスープ

 1軒目は、JR宇都宮駅前を散策して気になっていた中国料理店「麻辣香(マーラーシャン)」(宇都宮市駅前通り3丁目)へ。ムム、雑居ビル奥の入り口からは圧倒的な“現地感オーラ”が漂っているぞ。勇気を出して扉を開く。するとそこは、まさに中国だった。