最優秀賞に選ばれた吉澤さんの「モーっとぎゅっ(牛)と栃木ライスバーガー」

吉澤梨奈さん

最優秀賞に選ばれた吉澤さんの「モーっとぎゅっ(牛)と栃木ライスバーガー」 吉澤梨奈さん

 牛乳を使った創作料理の味わいやアイデアなどを競う県内高校生対象の「2021年度牛乳料理コンクール」(栃木県牛乳普及協会主催)が9日、宇都宮市内で開かれ、矢板高3年吉澤梨奈(よしざわりな)さん(18)が最優秀賞を獲得した。

 牛乳や乳製品に親しんでもらい、牛乳の消費拡大につなげるのが狙い。本年度は381人から応募があり、書類審査を通過した10人がこの日、実技に臨んだ。

 吉澤さんの料理は「モーっとぎゅっ(牛)と栃木ライスバーガー」。牛乳のほか、コメや牛肉、湯波など本県の名産を使い、食べやすいバーガーに仕立てた。牛乳は「嫌いな人でも食べやすいように」と、カッテージチーズに調理した。残った乳清で炊飯するなどの工夫を凝らし、審査員から高評価を得た。

 吉澤さんは「初めて出場したから自信はなかった。率直にうれしい」とほほえんだ。

 優秀賞には、宇都宮中央女子高2年幸内望愛(こうないのあ)さん(16)が選ばれた。吉澤さんと幸内さんは、来月からの関東大会に出場する。