大川秀子氏

 来年4月10日告示、同17日投開票の栃木市長選で、再選を目指し立候補の意向を示していた大川秀子(おおかわひでこ)市長(73)は9日、取材に対し出馬を表明した。市内で同日開かれた後援会総連合会役員会で、出馬を了承された。

 役員会後の取材に、大川氏は無所属で立候補することを明らかにし「市民の皆さまが安心して暮らせる栃木市をつくっていきたい」などと述べた。11月にも記者会見を開き、マニフェストを発表するという。

 役員会は当初8月に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期に。9月の定例市議会一般質問で大川氏は出馬の意向を示した一方で「(後援会と)相談の上、決定したい」などと述べていた。