第2回「NIKKO-DONグランプリ」のパンフレット

投票した人に贈られる「日光御朱印帳」

第2回「NIKKO-DONグランプリ」のパンフレット 投票した人に贈られる「日光御朱印帳」

 【日光】新型コロナウイルス禍で打撃を受けている市内の飲食店などを支援しようと、日光商工会議所と足尾町商工会は12月16日まで、消費者の投票でオリジナル丼のグランプリを決める「NIKKO-DON(ニッコードン)グランプリ」を開催している。昨年に続き2回目だが、今回は新たに写真共有アプリ「インスタグラム」を使って消費者から対象メニューの写真や動画を募集する「フォト&ムービーコンテスト」も企画。若い世代に広くアピールする。

 同商議所が実施している「がんばれ日光! 一致団結プロジェクト」の一環。有名店から地域の食堂、洋菓子店など40店がエントリーした。各店独自の「NIKKO-DON」として、天丼、カツ丼などの“王道”をはじめ、デザートのみで作ったユニークな一品や日光ならではの食材を味わえる丼など多彩なメニューがそろった。