地域安全功労賞を受賞した小森巡査部長

 【鹿沼】地域社会の安全確保などに貢献した警察職員などを表彰するJP生きがい振興財団の地域安全功労賞をこのほど、粕尾駐在所の小森英明(こもりひであき)巡査部長(39)が受賞した。

 小森さんは2006年に拝命。宇都宮南署を振り出しに下野署や県警本部でのウルデゥー語研修、東日本大震災の復興支援のため福島県警勤務などを経て16年に粕尾駐在所へ着任した。

 今回は19年の台風19号の際、自力歩行困難な高齢者の避難を手伝うなど地域住民の安全に寄与したことなどが評価された。