建設が進む宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院=8日午後6時

高度専門病院 12月開業 脳卒中など対応 宇都宮駅東口整備第1弾

建設が進む宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院=8日午後6時

建設が進む宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院=8日午後6時 高度専門病院 12月開業 脳卒中など対応 宇都宮駅東口整備第1弾 建設が進む宇都宮脳脊髄センターシンフォニー病院=8日午後6時

 宇都宮市が官民一体で開発を進めているJR宇都宮駅東口地区整備事業の第一弾として、脳卒中などの脳神経系疾患に対応する高度専門病院「宇都宮脳脊髄センター・シンフォニー病院」が12月1日、開業する。同市駅東口整備室は「高次機能を持った病院ができることで、都市拠点としての機能が充実する。地区の知名度が高まり、人を引きつけるエリアになれば」と期待している。

 駅東地区では来年8月に商業施設やホテルなどの複合施設、11月にコンベンション施設が開業予定で、2022年11月の「街開き」に向け整備が進む。